忍者ブログ
noriとdoriは10年勤めた会社を辞め、世界一周旅行”コテコテ世界建築探訪”に旅立ちました。   ⇒ 約4か月かけて33都市を探訪。2007.11末に帰国しました。 現在は、旅を回想中・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

LAでは、Tokikoさん&Jaeさんにスゴクお世話になりました。
Tokikoさんは、noriのカナダ留学時代の友達。
2年前からLAに移り住んで看護士をしています。
JaeさんはTokikoさんの友達。(Korean American)
様々なところに連れて行ってもらったり、家に泊めてもらったり、
本当に2人に感謝しています。ありがとうございました!!




11月22日(第4木曜日)は、アメリカの祝日「サンクスギビングDay」でした。
サンクスギビングDayは、会社や学校はもちろん、デパートや美術館、
レストランなどもお休み。
家族や友達と一緒に、家でターキーやパンプキンパイを食べる風習があるそうです。
私達もJaeさんのお姉さん家族の家と、Tokikoさんのお友達の家にお邪魔し、
ターキーやパンプキンパイを御馳走になってきました!



その時のことをイロイロ書き始めると長くなるので、一言だけ・・・メチャ美味でした (^0^)/
本当に貴重な体験ができました。Thank you so much Tokiko & Jae.

LAの建築は、「ディズニー・コンサートホール」。
フランク・ゲーリー設計のコンサートホールです。
ゲーリーの独創的な建物を見るのは、ビルバオのグッケンハイム美術館、
シカゴの野外劇場に続いて3回目です。
内装には木材を用いていて落ち着いた空間が展開されています。
屋上には庭園と野外劇場があります。








「ゲッティイ・センター」
石油王ゲッティ家の絵画コレクションなどを展示するために丘の上に建設された美術館。
LAの街が一望でき、美しいな庭園もあります。
でも、入場料“無料”です。(駐車料金のみ必要となってます)
とても無料とは考えられない規模、コレクションの数々、そして常勤庭師の数(32名)
すべてが、ゲッティの財産からまかなわれています。
どれだけお金持ちなのでしょうか!!!!
素晴らしい!






ハリウッドやサンタモニカビーチにも連れて行ってもらいました。





カリフォルニアロールも食べました。
写真は左からクランチー、スパイシーツナ、カリフォルニアロール
(ここにきて、日本食?食べまくり・・・ ^^;)



次は、いよいよ(とうとう?)コテコテ建築旅行最後の都市、シドニーです。
PR
サンフランシスコから電車で30分程の街に今年の4月から家族4人で住んでいる
Mayumi邸へ行ってきました。
Mayumiさんは、doriの“同期”です。
旅に出てからnori&dori間での会話がほとんどだったので、久し振りの楽しいひと時でした。
美味しい日本食を御馳走になった上に“おにぎり”まで持たせてくれて本当に嬉しかったです。
ありがとうございました (^0^)





そのMayumi邸の近くの丘の上の方には、ステキなお家が並んでいました。
バークレーの町には、オシャレなお店が並んでいました。




サンフランシスコの街はクリスマス準備真っ盛りでした。





最後に建築報告を1つ。
「デ・ヤング美術館」
ゴールデンゲート・パークの中にある美術館です。
青山にある“プラダ”を設計したヘルツォーク&ド・ムーロンの作品。
独特の素材の使い方をする方々です。



塔の上が展望台になっていて街が一望できました。
3枚目の写真の景色中央右の所にゴールデンゲートブリッジの頭が見えます・・・
※ダブルクリックにて拡大してください。




おまけ・・・
ロスアンゼルス-サンフランシスコ間の移動は「グレイハウント」という
長距離夜行バスを利用しました。
バス停近辺の治安があまりよくないとかで、たくさんの方に御心配をおかけしました。
確かに、雰囲気が全然違ってました・・・昼までも雰囲気がよくありません。
おかげさまで、無事、何事もなくLAへ戻ってきました。お世話になりありがとうございます。
決して“快適”とはいえませんが、貴重な体験だったと思います。



フォートワースから飛行機でロスアンゼルスへ。
そして、夜行バスでサンフランシスコにきました。
オークランド近くに在住のMayumi邸にお世話になっています。
緑に囲まれたイイ場所です。
明日の夜行バスでLAに戻ります。
フォートワースに来ました。空港から列車も利用しました。
フォートワースはアメリカ南部のテキサス州にある街。
またまた暑くなりました。
朝晩は冷えますが、日中は気温が30度近くあります。



西部劇にでてくるような風景に出会える場所もあるそうですが、
今回は西部劇ではなく、美術館巡りです。

「キンベル美術館」
ルイス・I・カーン設計の、アメリカ建築の最高峰ともいわれている美術館です。
フォートワースのダウンタウンからバスで20分程の場所にあります。
美術館の周りは、いかにも“アメリカ”という風景が広がっていました。



美術館の内部は自然光が上手く利用され、静かな空間が広がっていました。






「フォートワース近代美術館」
“Ando”こと、安藤忠雄氏によって改装された美術館。
“Ando”フリークのnoriにとっては外せない場所。
キンベル美術館の隣にあります。
“Ando”らしい、コンクリートの空間が広がっていました。








そんなフォートワースで久し振りにレストランに入りました。
アメリカといえば「ステーキ」でしょ!
デカいステーキがでてくるのがわかってるのに、ナチョスやらを
ポリポリ食べてお腹いっぱい。
ステーキは半分以上“お持ち帰り”しました ^^;)




明日、ロスアンゼルスへ移動します。
LAでは“Tokikoさん”に、サンフランシスコでは“Mayumiさん”に
お世話になります。
よろしくお願いします!
マクドナルドの1号店がシカゴ近郊に誕生してから2005年で50年。
それを記念した店舗がシカゴにある・・・
日頃マクドナルドにはかなりお世話になっているnoridoriは行くしかないでしょ、
ということで「マクドナルド50周年記念店」へ。



外観は1号店のオープン当時のデザインをモチーフにしたものだそうです。
店内もとても清潔でオシャレ。
特に2階はカフェになっていて、著名なデザイナーの椅子が並びジャズが流れていました。
家の近くにこんなマクドがあったら、noridoriは週6くらいで行きますね(笑)
店内にエスカレータもありました!(マクドナルドでは初めて見ました!!)
一店舗のファーストフード店の店内にエスカレーターって・・・
さすがはアメリカのなせるわざでしょうか。




そして、シカゴの名物料理?といえば“ピザ”。
もちろん食べました!
生地が厚くフワフワしていて美味しかったです。
尚、3枚目の写真はシカゴのイメージです。




今日は食の報告から始まりましたが、忘れずに建築の報告も。

「マリーナ・シティー・アパート」
トウモロコシのような2本のビル(高さ168m、60階建て)。
上がアパート、下が駐車場になっていて、円に沿って並んでいる車が
なんともいえない感じでした。




「ロビー邸」
フランク・ロイド・ライト設計の住宅。
ダウンタウンからバスで30分位の住宅地の中にありました。
ツアー形式で内部にも入れましたが、残念ながら内部は撮影禁止。
今回はさすがに撮影できませんでした・・・
2階に、広く明るいリビングおよびダイニングが広がっていました。






周辺の住宅街の紅葉がとても奇麗でした。
シカゴは来週にも雪が降るようです。風邪も強くて寒いです!




「トンプソン・センター(旧イリノイ州センター)」
外観はガラス張り。
中に入ると、17階分を吹き抜いた巨大なアトリウムが広がっています。
しかもそのアトリウムが鮮やかというか奇抜というか。
ちなみに、ピザは、ここの地下にあるフードコートで食べました。




シカゴは今日で終了。
フォートワースに移動します。

CALENDER
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
amazon.co.jp
 世界一周時に使用した本の紹介です。  amazonのページが開きます。
COMMENT
[01/06 DORA-TAMU]
[01/04 やまもとりょう]
[04/21 山葵]
[07/16 澤山士行]
[03/31 yac]
PROFILE
HN:
noridoridon
性別:
非公開
LOCAL SEARCH
ブログ内の検索が出来ます
BAR-CODE
COUNTER
AROUND THE WORLD
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ
NINJA







忍者ブログ [PR]

Designed by A.com