忍者ブログ
noriとdoriは10年勤めた会社を辞め、世界一周旅行”コテコテ世界建築探訪”に旅立ちました。   ⇒ 約4か月かけて33都市を探訪。2007.11末に帰国しました。 現在は、旅を回想中・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大聖堂の上に鎮立する像たち。
裏からのみますと、訪問する方々を見守るように少し下を向いています。









PR
日中の駅の様子を撮影していましたので、動画をアップしました。
1950年頃の駅ですが、壁面の高い位置に採光用の窓を設置してあり、
明るい構内となっていました。

動画の最後に少しだけ登場しますが、ローマの駅中にもマクドナルドはあります。

仕事の忙しさに甘えて?ブログアップから逃げておりました。
久方ぶりのアップは何から始めればいいのやらと若干途方に暮れながら・・・
こつこつと始めたいと思います。『ローマは1日にしてならず』です。

そのローマの市内交通の中心テルミニ駅。(竣工:1950年)
到着時は夜中だったのと、規模の大きな駅であったので当日は気がつきませんでしたが、
大きなうねりの外観が、内部でも天井部分として盛り上がっています。
うねり上がった部分には現在、ガラス張りの本屋が鎮座しています。

流石は市内交通の中心ということもあって、ターミナル内はひとひと人・・・。
我々は、次の目的地への切符の購入をと考えて立ち寄りました。
その長蛇の列にまずはビックリ、そして駅員ののんびりとした対応にさらにビックリ。
ノンビリですが無事に次の目的地のフィレンツェへのチケットの予約も完了。
テルミニ駅には郵便局もあるので、友人へのカードも購入し投函しました。


一見するとデパートではと思えるような外観で旅人達を迎え入れています。


中にはガラス張りの2階建てとなった本屋が鎮座。旅には本が必需品です。


郵便局のある側は、雰囲気の違う空間構成となっています。


ターミナルは、空港の発着ロビーのような雰囲気です。


改札が無いので誰でも中に入れてしまうというのが凄く不思議な感じでしたが、
見送りなどを考えると合理的?かもしれません。
ただ、右写真のようになる事があるのでは寂しいですが・・・。

大きな地図で見る

先日報告した、ローマ滞在時のホテル?の場所は、上記地図中、
中央付近にある斜めに走っている道路途中にありました。
下の写真が、ストリートビューで見た様子です。



大きな地図で見る

dori追記
このローマのホテル?は旅の中で忘れられない宿泊先の1つです。
到着日は夜遅かったので気付かなかったのですが、
次の日起きてビックリ!
部屋の中はホコリだらけ。床はまっくろ。
近所のスーパーで掃除道具を買ってきて1日がかりで掃除しました。
キッチンにある鍋やら食器やらも徹底的に洗って・・・
お陰で3日目からは快適な“宿”になりました。

バーリ駅でしばらく時間をつぶした後、いざローマへ!!
この日は早速イタリアの列車の洗礼を受けました。
イタリアの列車は必ずと言っていい程、遅れるとは聞いてましたが・・・
ここまで遅れるとは思いませんでした。
想定より4時間程度、遅延しました!!
さすがのイタリアでもあまりにも遅かったらしく、
車内では、抗議の署名が集められるまでに至りました。
英語とイタリア語?が飛び交ってサインをしましたが・・・
それよりも、当初は6時頃に到着してのんびりと宿泊先を探索予定でしたが・・・
流石に4時間遅延で10時に到着すると・・・
しかも週末の到着であったので、数件のホテルをあたってみるも・・・
どこも空きはありません。
訪れたホテルのオーナーらしき人が、困っている我々をみて、
国籍を確認した後で、知り合いにあたってくれました。
※日本人ということをパスポートまで見せて確認していました。

そこの知り合いが、宿泊可能とのことでしたので、
わらにもすがる思いでお願いしました。
(国籍の確認は、日本人なら部屋をキレイに利用するという理由だったようです。)
車で迎えにきて、連れて行かれたので、どこに行ったのかも分からないまま・・・
既に、長時間の移動で疲れていた事と、ホテル探しで余計に体力を消耗したため、
ぐったりしていたので、いわれるままに宿泊先に到着。
シャワーを浴びる間もなく眠りにつきました。

翌朝、宿泊先周辺を見てみると、割と到着駅の近くに泊まっていました。
こちらが、周辺の様子。


こちらが宿泊先の玄関???宿泊先に見えませんが・・・


扉を開けるとすぐに階段が設置されていて、そのまま上階へ!!
もちろんですが、扉には鍵がかかっていて、セキュリティーはとりあえずOKです。
部屋にももちろん鍵が設置されています。
かなり厳重な雰囲気のかぎなので逆に不安になります。


とりあえず宿泊は出来るという事で細かい部分はいいっこなしで・・・
キッチンが付いていた事が唯一の救いです。


こちらはオーナーが展開するパブ。
一応、朝食付きということで、こちらが朝食の確保先。
CALENDER
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
amazon.co.jp
 世界一周時に使用した本の紹介です。  amazonのページが開きます。
COMMENT
[01/06 DORA-TAMU]
[01/04 やまもとりょう]
[04/21 山葵]
[07/16 澤山士行]
[03/31 yac]
PROFILE
HN:
noridoridon
性別:
非公開
LOCAL SEARCH
ブログ内の検索が出来ます
BAR-CODE
COUNTER
AROUND THE WORLD
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ
NINJA







忍者ブログ [PR]

Designed by A.com