忍者ブログ
noriとdoriは10年勤めた会社を辞め、世界一周旅行”コテコテ世界建築探訪”に旅立ちました。   ⇒ 約4か月かけて33都市を探訪。2007.11末に帰国しました。 現在は、旅を回想中・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ストックホルムの旧市街では、子供用?のような小道を発見!!
わざわざ小さくする必要はないと思うので、
馬車などが通れないようにわざと小さく低く作られたのか?
それとも、遊び心で作られたのか?
現在では、観光客の写真スポットとして街を彩っていました。

土産物屋通りの途中にありますので、土産物に夢中になっていると、
見過ごしてしまうかも!


不思議ですよね、思わず通り抜けてみたくなるんです!
しかも、写真もなぜだか撮りたくなるんです。
欧米の方々も同様な行動だったのでなんだか嬉しくもありました。


ほんとうにぎりぎりの高さです。(東洋人は少し余裕がありますが・・・)
奥に向かって、道が下っているので、余計に惹き込まれて行く感じです。


左:通り抜けて反対側よりみた風景です。
右:こちらの写真はおまけです。(別の小道の写真)
PR
前回掲載できなかった写真とお土産をご紹介します。

旧市街は、街並を楽しみながら、お土産のウィンドウショッピングも楽しめる、
一石二鳥のスポットとなっています。
そんな中、哀愁漂う小道もいくつかあって、一歩、小道を入ると住宅街があったり、
教会があったりと探索と発見もできてしまいます。

お土産の探索では、小さな海賊(バイキング)人形をよく見かけ、
道端には、バイキング君?が客引きのため笑顔を振りまいていました。
観光地では、絵画ギャラリーもよく見かけますが、旅行中って思わず、
絵画を買ってしまう物なのでしょうか?でも思わず立ち寄ってみました。
おもしろお土産を探すのもいいかもしれません。


石畳が街並の表情に色を添えています。
やっぱりアスファルトよりこういった道の方がいいと思います!


小道にもちゃんと名前がついているので、地図を片手に探索です!


平坦な道よりも少し坂道なぐらいがより歩く事を楽しめたりします。


両側の店の様子が見える絶妙な距離感の道幅です。
狭い道幅なので、暗くなりがちですが、カラフルな色使いで明るくも感じます。


お土産屋には必ずといっていいくらいのバイキング人形が!
少しリアルすぎるのですが・・・キモ可愛いというところでしょうか?


左:この人形はクリスマス用の飾りに丁度いいですよね!
中、右:笑顔でお客さんの注目を集めてます



野球観戦などで活躍しそう!ビールだとすぐ酔っぱらってしまいそうですが!


観光地にはギャラリーがつきものなのでしょうか?不思議です。
日本文化がここにも在りました!
ストックホルムの原点となる旧市街の中心地です。
流石は、旧市街!中世の街並が残っていました。

もともと奇麗な街並なのですが、現代テイストもあり、華やかさが増幅されていました。
観光スポットとなっていますので、スウェーデンらしいお土産も数多く在りました。

また、旧市街は、真っすぐな道でなく迷路のように入り組んでいて、
歩いていて飽きがこないです。楽しく散歩・散策している感覚が好きです。
ガソリンもまだまだ高いし、環境の事を考えるのであれば、
歩行者天国を増やすのはいい事ではないでしょうか?

世界一周をしたときにひしひしと感じた事なのですが、
歩行者天国は、歩き易く・空気もよく心地いいです。
ヨーロッパを歩いていると、歩行者専用?車が少ない?道路が多い気がします。
それだけ、都市計画が進んでいたという事でしょうか?
いずれにしても、恒久的な歩行者天国は、とてもいいと思います。

土産のトナカイは、勝手にカナダのイメージでしたが、そういえば同じような気候でした。


遠巻きにみたガムラスタン!
各ビルの微妙に高さは違っているのですがほぼ同じ高さということもあって、
外観も違ってはいるのですが同じような雰囲気をもっていてまとまり感が在ります。


小高いビルに囲まれた部分にある歩行者天国!
細い小道では在りますが、狭いという印象はありませんでした。


(右)不思議と小道をみると惹かれる物があって、写真を撮ってしまいます。


空の青も美しく、この開放感が狭さを感じさせない理由かもしれません。


(左)スウェーデン国旗カラーのセーターとマフラー
   この色の組み合わせって割と派手ですが、惹かれます!


(左)トナカイ作家の作品をぱちり!なかなかのできだと思います。
ストックホルムはデザインの街、ということでデザイングッズを探しに!!
我々の虎の巻を片手にデザインショップの集まる界隈へいざ!!

地下鉄で、ホテル側の駅「Radmansgatan」から「Slussen」へ移動し、
そこから徒歩で10分程度の所にありました。
10時頃に到着したのですが、日曜日という事?でオープンが12時〜でした!!
時間があったので、目的の2店舗の位置を確認して近くの広場で待ちぼうけ。

広場で時間をつぶしていると、徐々に人が集まって来て、
日光浴を楽しんだり、読書をしたりと思い思いの時間を過ごしていました。
待っているとお腹もすいて来たので、セブンイレブン(わざわざスウェーデンで)へ
こちらのセブンイレブンは、ミニストップのように店内で食事ができるので、
ホットドッグを買って食しました。味はまずまずと行った所です。

そうこうしていると、開店時間となったので目的のショップへ!
まずは、「10-Gruppen」へ
こちらは、10人のデザイナーが立ち上げたテキスタイルのお店だそうです。
独特なデザインのテキスタイルでバッグや小物入れなどが作られていました。
小物から大物まで価格帯も幅広くあるので、お土産を選ぶにはいいと思います。
我々も何点かお土産を購入しました!今も使っています!

次は、「Design Torge」へ
こちらは、様々なデザイン雑貨が並べられていて、雑貨好きは楽しめますよ!!
デザイナーのオリジナル雑貨もあるので、必見と思います!
ここでは、絵はがきやステッカーを購入しました!

その他にも界隈には雑貨ショップや服飾ショップが集まっていて、
ウィンドウショッピングだけでも十分楽しめました!!


地下鉄駅からは、少し登って行くと到着します。
建物も、歴史的な物の狭間に目新しいデザインの建物も在ります。


(左)流石は北欧的なデザインのペンダントランプ
   北欧は、冬の日照時間が短いので、照明へのこだわりが非常に強いので、
   デザインも洗練され、おしゃれな照明が多く作られているようです。
(中)床貼りもきめ細やかにデザインされています。



(中/右)ガラスへのデザイン
  植物の絵の中に茶目っ気のあるデビル?風のデザイン。


(中/右)通り沿いには、坂道もあって街並に変化があって、探索を楽しめます。
  こういった階段や坂道を見るとその先に行きたくなるのは私だけでしょうか??


(中/右)改装中の店舗の仮囲いにもデザイン?が施されていました!


(左)界隈を、犬の目線で撮影してみた写真です。
(中)人間の目線からの写真。犬目線も楽しいと思いますよ!!


「Design Torge」
こちらが雑貨の多いデザインショップです。看板もオシャレな雰囲気でした。
店内は撮影できないので、外から店内の様子を撮影してみました。



「10-Gruppen」
7-11(セブンイレブン)の隣に在った、10Gruppen!
(中/右)はこちらのショップのデザイングッズです。
これ以外にも色違いの商品がありました。筆入れもありましたよ!


10の隣の7−11にてホットドッグを頂き、プリウスタクシーを見ていると、
日本製品の力強さ?を感じました。


今回の我々の虎の巻は、右欄のamazonに出ている本でした。
ストックホルムの地下鉄に乗車したときに無料?紙を発見!!
日本で配布されている物よりカラー部分がかなり多くさかれています。
また、流石は北欧でしょうか?インテリアの広告が目立っていました。
スーパーの広告欄?のような部分もありましたので、新聞というよりは、
広告がおもな目的として作成されているような感じです。

北米ですと、こういったものですとクーポンがついているのがお決まりですが、
今回の北欧の物には付いていませんでした。
世界で同じような無料紙が配布されているようですが、それぞれお国柄があるようです。

英語のような表記なので何となく読めそうな気がするのですが・・・
読めそうで読めない摩訶不思議な感覚です。
美しい物は世界共通のようです。


(左)9月の新聞でアイスホッケーの写真が在るという所が緯度の高さを象徴してました。
(右)広告の表記が北欧ならではなのでしょうか?さわやかなデザインです。


こちらがインテリアの広告。ベッドのサイズが、90×200CMとありますので、
日本で市販されているのとほとんど同じようです・・・
イメージとしては、大きなベッドを使っているのかと思っていましたが・・・
ひょっとして子供用?ですかね


(左)北欧でもiPhone旋風は巻き起こっているのでしょうか?(こちらは2007年の新聞)
(中)SU-DOKUは北米でも北欧でも見かけました!
(右)昨年の日本株の電光掲示板です。ほとんどがプラス(上げ潮)表記です。
   昨年の今頃って景気がよかったのでしょうか?



(おまけ)
ストックホルムの街中でみかけたBMW 1シリーズです!
これは、中古として販売したいという意思表示でしょうか?
事故でもあったのでしょうか?そのようには見えないのですが・・・
CALENDER
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
amazon.co.jp
 世界一周時に使用した本の紹介です。  amazonのページが開きます。
COMMENT
[01/06 DORA-TAMU]
[01/04 やまもとりょう]
[04/21 山葵]
[07/16 澤山士行]
[03/31 yac]
PROFILE
HN:
noridoridon
性別:
非公開
LOCAL SEARCH
ブログ内の検索が出来ます
BAR-CODE
COUNTER
AROUND THE WORLD
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ
NINJA







忍者ブログ [PR]

Designed by A.com