忍者ブログ
noriとdoriは10年勤めた会社を辞め、世界一周旅行”コテコテ世界建築探訪”に旅立ちました。   ⇒ 約4か月かけて33都市を探訪。2007.11末に帰国しました。 現在は、旅を回想中・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベルフォールはパリから列車で4時間のところにある小さな町。
バルコニーの手すりがオシャレな可愛らしい建物が並んでいました。



町の名物?は「La Lion」。石造のライオンです。



ちなみに宿は駅前(駅から徒歩0分)の2つ星ホテル。
まあまあキレイなホテルでしたが、英語がほとんど通じない上に、
暖房(オイルヒーター)が故障して少々大変でした。


ル・コルビジェの名作「ロンシャンの礼拝堂」があるロンシャンは、
ベルフォールから列車で20分の無人駅。
礼拝堂まではロンシャン駅から山の上に向かって徒歩約20分。
ベルフォール‐ロンシャン間の列車は1日数本しかなく、
私達がいった日は日曜だったこともあって、朝の10:00頃ロンシャン着、
帰りの列車は、18:12発の1本だけ・・・。



ロンシャンの礼拝堂までの道程です。豊かな自然が広がっています。
ちなみに、礼拝堂は小高い丘の上にあり、四方が見渡せます。



ロンシャンの礼拝堂はじっくりゆっくり堪能することができました。
礼拝堂は見れば見るほど違う表情を見せる独創的な建物で、
5時間以上その場に居ましたが、全然飽きませんでした。
実物を目の前にすることができて、スゴク感動しました。

写真は、まずは南面からのアプローチです。


ここからは、ぐるりと周りを回った写真です。(分かりづらいですが・・・)

南東→→東南東→→東


北東→→北北東→→北


北北西→→西→→南西



再度、南面を見上げて、一番の見せ場の南東面です。
本当は、内部が本当の見せ場となる礼拝堂なのですが、撮影禁止のため・・・
帰国後の報告会で・・・




おまけ・・・
10月28日、夜中の2:00に「サマータイム」が終了し、時間が1時間戻りました。
睡眠時間を1時間得したような気分。
でも、本当に時間があってるか不安で、駅まで確認しにいきました ^^;)
ホテルの時計は間違ってました・・・
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDER
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
amazon.co.jp
 世界一周時に使用した本の紹介です。  amazonのページが開きます。
COMMENT
[01/06 DORA-TAMU]
[01/04 やまもとりょう]
[04/21 山葵]
[07/16 澤山士行]
[03/31 yac]
PROFILE
HN:
noridoridon
性別:
非公開
LOCAL SEARCH
ブログ内の検索が出来ます
BAR-CODE
COUNTER
AROUND THE WORLD
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ
NINJA







忍者ブログ [PR]

Designed by A.com