忍者ブログ
noriとdoriは10年勤めた会社を辞め、世界一周旅行”コテコテ世界建築探訪”に旅立ちました。   ⇒ 約4か月かけて33都市を探訪。2007.11末に帰国しました。 現在は、旅を回想中・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

御無沙汰しております ^^;)
9/26にドイツのベルリンへ行き、現在はオーストリアのウィーンにいます。
予算が厳しくなってきた(アジア圏で贅沢しすぎました ^^;)こともあり、
最近は安宿(主にペンション)に泊まっているため、なかなかNETの確保ができません。
ブログUPの間隔が開き始めていますが、2人共元気にやっていますのでご心配なく・・・。
ミュンヘン(ドイツ)のビール祭りで飲み明かしていたわけではありません。
(できることなら行ってみたい!!!)
(ドイツ、オーストリアは携帯からのブログUPもできません)

というわけで、今日は「ベルリン(ドイツ)報告」です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ストックホルムからベルリンへは、列車で14時間かかりました。
夜行列車での移動途中、周りが静になったと思ったら、列車ごとフェリーに乗ってました!
フェリーの中に“線路”があるんです。
列車からフェリーに降りることもできますが、夜なので景色は真っ暗。



ドイツといえば「ソーセージ」
ファーストフードは、ソーセージとポテトがセットです。
「カリーヴルスト」という、カレー粉がかかったソーセージは、ソースが甘めで
口に入れた瞬間“たこやき”風味でした?!食べ方もたこ焼き風ですが・・・
そうそう、ビールも美味かった!!




ベルリンは歴史的な建造物と、ベルリンの壁崩壊後に建てられた近代建築が共存する街です。
街の中心部には、かつて東西ドイツを隔てていた“壁”も残っていました。
(お土産屋では“壁のかけら”が売られていました)





「ブランデンブルグ門」や「ベルリン大聖堂」などは旧東ベルリンの顔だった建物です。




一方、ポツダム広場周辺は、近代建築がズラリと並んでいました。
そんな中、目をひいたのは工事中?の建物。
防音壁に建物の絵が描いてあり、遠くから見ると本物の建物のように見えます。
左の建物の写真。・・・は工事中です。わかりますか?




そして、ベルリンの近代建築の中で忘れてはいけないのが「新ナショナルギャラリー」。
ミース・ファン・デルローエの作品です。




最後に「カイザー・ヴィルヘルム記念教会」
第2次世界大戦の砲火で一部を破壊された状態で保存されています。



PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDER
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
amazon.co.jp
 世界一周時に使用した本の紹介です。  amazonのページが開きます。
COMMENT
[01/06 DORA-TAMU]
[01/04 やまもとりょう]
[04/21 山葵]
[07/16 澤山士行]
[03/31 yac]
PROFILE
HN:
noridoridon
性別:
非公開
LOCAL SEARCH
ブログ内の検索が出来ます
BAR-CODE
COUNTER
AROUND THE WORLD
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ
NINJA







忍者ブログ [PR]

Designed by A.com