忍者ブログ
noriとdoriは10年勤めた会社を辞め、世界一周旅行”コテコテ世界建築探訪”に旅立ちました。   ⇒ 約4か月かけて33都市を探訪。2007.11末に帰国しました。 現在は、旅を回想中・・・
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は建築探訪九州編。
久しぶりに”建物”の紹介です ^^;)

「キャナルシティ博多」

(設計)THE JERDE PARTNERSHIP(ジョン・ジャーディ氏)

福岡の中洲にある、映画館やホテルも入ったショッピングセンターです。
大型の施設ということもあって、近隣の他府県からもくる人もいるとのことです。

調べてから気がついたのですが・・・
ここの周辺は西日本のおいて有数の歓楽街となっているらしく、
夜の世界(歌舞伎町ほど規模は大きくないですが)がすぐ近くにあるので、
施設内からは周囲はほとんど見渡せないような構造になっているそうです!
実際に現場を思いだしてみると・・・
確かにそうでした!周辺が見渡せませんでした・・・
今気がつくとは・・・まだまだ勉強不足のようです!

写真にもありますが、内外装は鮮やかな色で彩られてました!
これは、日本の伝統色が使用されているそうです!

とにかく広いので、1日居ても飽きません。
中には「ラーメンスタジアム」もあって、日本中の美味しいラーメンが食べられます。
(あ、またグルメブログに・・・アブナイアブナイ^^;)




詳しく知りたい方は下記をクリックしてください!
キャナルシティ



「福岡市文学館(赤煉瓦文化館)」

(設計)辰野金吾(たつのきんご)

東京駅の設計をされた方です。
駅のレンガ造の部分を思いだしてもらえれば、なるほど!と思うかと


(設立)1909年

日本生命保険九州支店として建てられたものです。
銅板の屋根と赤煉瓦の外壁が鮮やかでした。
いまは「福岡市文学館」となっていて、文学に関する情報が展示されてました。
入場は無料で、詩の朗読(こちらも無料)なども時々行われているようです。
当日も詩の朗読会が行われてました。
作者が自分の詩を読んで聞かせくれるようです。

内部は、階段の手すりや窓格子が歴史を思い起こさせるイイ感じのものでした。








PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDER
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
amazon.co.jp
 世界一周時に使用した本の紹介です。  amazonのページが開きます。
COMMENT
[01/06 DORA-TAMU]
[01/04 やまもとりょう]
[04/21 山葵]
[07/16 澤山士行]
[03/31 yac]
PROFILE
HN:
noridoridon
性別:
非公開
LOCAL SEARCH
ブログ内の検索が出来ます
BAR-CODE
COUNTER
AROUND THE WORLD
BLOG RANKING
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ
NINJA







忍者ブログ [PR]

Designed by A.com